「全国ふるさと物産展」
 大阪府豊中市、千里中央駅上「せんちゅうパル」において地元商業組合などの主催する「全国ふるさと物産展」へ出展し、
美馬地区の観光と物産のPRを行いました。
 5回目となる今年は、今までの物産販売に加えて、手打ちそば・うどん、じゃがいもの味噌田楽の販売を行い好評を頂きました。
【開催日時】 平成20年9月13日(土)・14日(日)・15日(月祝)
【場所】    大阪府豊中市 せんちゅうパル 
会場のせんちゅうパルの様子です。 美馬市・つるぎ町のテントです。
みまからや梅干し、半田そうめん、刺身こんにゃくなど美馬市・つるぎ町の特産品を販売しました。
お米やお酒の販売も行いました。 大阪では買えない特産品を目当てに多くの方が訪れました。
美馬地区広域行政組合は美馬町三頭で採れたそばを使用した、手打ち三頭そばや美馬町のじゃがいもを使用した味噌田楽を販売しました。
大阪では、そばや田楽はあまり口にできないそうで、多くの方から「おいしかった」と言って頂きました。
閉じる