みま地区産直軒 fron TOKUSHIMA-JAPAN
徳島県美馬地区の概要

 四国・徳島県の西北部を占める美馬地区は、南に四国山地の主峰『剣山』がそびえ、中部を四国三郎『吉野川』が東西に流れる、風光明媚な山と川とが織り成す故郷。緑深い山々と、清流に抱かれた地域内には、国の重要伝統的建造物群保存地区のうだつの町並み、剣山系に源流をたどる穴吹川の清流に抱かれ、数多くの史跡、文化財を残す『美馬市』、剣山への登山路であり、ユズの加工と二重うだつの町並み、半田そうめん、巨樹を始めとする残された自然がまぶしい『つるぎ町』、の2市町があります。
 付近一帯には、歴史の香りも豊かな古社寺や史跡をはじめとする見所や、大自然の息吹にあふれる景勝地、温泉、ゴルフ場、スキー場、自然公園などの施設が融合しており、四季折々の豊かな自然と素朴で温かな人情に育まれた絶好のリゾート&レジャースポットとして、一年を通じて大勢の観光客で賑わいます。
 近年では、『水戸黄門』、『バルトの楽園』、『天涯の花』、『おーいお茶』、その他ドラマ、CMのロケ地として各メディアに注目されています。